ばらげーブログ

胃全摘主夫の胃なし生活

【手術当日①】手術直前までの話

手術当日。

手術予定は14時頃で前日の夕食後からは絶食なのでやっぱり腹が減る。

水は11時までOKとのことだが、胃腸に残っていたら手術に支障をきたすのではないかと余計な心配をし、口を湿らす程度に朝飲んだだけだった。

午前中は検温やら採血やらをし、ベッドでただ時間が過ぎるのを待つ。

f:id:balage:20210616134513j:plain

12時頃、点滴を入れるが、ここで問題発生。

私はかなり毛深いのだ。

点滴を入れる腕ももちろん毛深い。

前日の看護師の話では、手術後点滴を抜くとき固定してるテープとかをはがすのに、毛が引っ張られて痛いだろうからカットした方が良いねと言っていた。

しかしその看護師はそれっきりで、翌日点滴を入れにきた看護師にもそのことを伝えていない様子で、そのまま点滴を入れられた。

そこでこの看護師も気付いたのだが、もう点滴ルートを確保した後なので、固定する最初のテープだけは貼り、それから周りの毛をカットして他のテープを貼るという形になった。

毛をカットする前に貼った最初のテープが一番しっかり貼り付いていて、後日、『これが一番痛いのに』と点滴を取るときの看護師も言っていたな。

案の定、痛かった。

 

そしてさらにビックリなのが、手術後動けるようになってから、カットされた腕毛がベッドに散らばっていることに気付いたのだ。

入院していると多くの看護師と接することになり、性格も様々だがもう少し気を使ってほしい。

本当に優しい看護師もいるが、仕事だからやってるような看護師もいる。

結局、自分でガムテープで掃除したよ

 

手術予定は14時だったがここで、前の手術が早く終わったので13時から始めるという連絡があり、急にバタバタしだした。

手術着に着替え、お腹の毛をカットする。

家族にも時間を連絡したが、病院からも連絡あったそうだ。

手術室までは自分で歩いていく。

点滴スタンドを自分で押して歩くと病人だなあと実感するわ。

f:id:balage:20210618091046p:plain

手術室はドラマとかで見る風景そのままな感じ。

ここまで来ても自分が手術を受ける実感はなかったな。

手術台は本当に狭く、人がギリギリ寝れる幅しかない。

そして寒い。これは細菌の繁殖を防ぐためらしい。

暖かいと空気中の細菌も活発になるし、汗が切開部に入って感染も怖いから。

 

そして全身麻酔の前に、硬膜外麻酔の管を背中に入れる。

狭い手術台で横向きになり膝を抱えるように丸くなり、背中に局所麻酔の注射をしてから管を背中に入れるというもの。

背中に注射は痛かったと思うのだが、あまり覚えていない。

それ以上の痛みが術後やってくるのだから。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ルナシオン】函館へ

2021.06.11 ルナシオン近況

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、脚元を含めて特に問題はありません。出来れば第1回函館開催での出走を目指していきたいと考えていますが、調教での動きや体調面をよく見ながら、厩舎サイドと相談していきたいと思います。馬体重は507㎏です」

 

2021.06.16 ルナシオン近況

在厩場所:15日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:7月11日の函館・五稜郭ステークス

調教助手「15日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。ひとまず馬体は問題ありませんでしたし、この馬としては落ち着きもありますね。今日から坂路コースで軽めに乗り出しを行っており、今週中にどこかで少し時計を出したいと考えています。なお、番組についてですが、調教師からは函館開催の2週目にある五稜郭ステークスへ向かう方針だと聞いています」

 

ルナシオンの次走予定は五稜郭ステークス(3勝クラス)となりました。

初の函館、初の芝2000m、ですね。

函館といえば直線短い小回りコースで逃げ・先行有利なイメージ。

開幕2週目ではなおさら前有利ですよね。

1勝目、2勝目は先行して勝利しているので、これは問題ないでしょう。

パワーのいる洋芝ですが、2週目ならばそこまでパワーは関係ないかも。

あとは距離延長がどうかですよね。

1600mを中心に使われてきたが、気性難さえ無ければ問題ない距離のはず。

コーナー4つの小回りで我慢がきけば良いのですが。

この馬の敵はいつも自分自身。

たまには落ち着いたレースを見せてほしい。

 

f:id:balage:20210609085610j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

PVアクセスランキング にほんブログ村

【手術前日】なぜ早期がんでも胃全摘なのか

手術前日、入院日の午前中。

胃全摘することは前から聞いていましたが、ここでようやくどのような手術をするのかとか、私の胃がんの状態とか、手術後の後遺症の説明とかが詳しくありました。

まずよく耳にする『ステージ』ですが、これは手術後、摘出した組織を詳しく調べることで正確にわかるものだそうで、私も明確には聞いていません。

手術前にわかるのは内視鏡検査やCT検査で推定した診断であり、『予想ステージ』であるということです。

私の予想ステージは

早期の胃がんで、悪性度も低いがんだそうですが、近くのリンパ節に転移している可能性もわずかだがあるそう。

その場合、転移したリンパ節の数が多いとステージになることもあるようだが、私が可能性を示唆されたリンパ節は一つだけなので大丈夫だろう。

 

早期の胃がんなら胃の一部を取ればいいのでは?と思いますよね。

しかし胃をどれだけ残せるかはステージだけでは判断できず、がんの位置や大きさなども判断材料になります。

下図は代表的な胃切除術ですが、がんの位置により残せる胃の部分も異なります。

 

f:id:balage:20210611102417p:plain

※引用先 https://cancer.qlife.jp/stomach/stomach_feature/article3139.html

 

私の場合は少し広い範囲に点在しており、上図の左から3番目と4番目を合わせたような感じで、幽門側(胃の出口側)なら少し残せるという話でした。

ただ、幽門は胃でドロドロになった食物がやっと通れるような狭い出口のため、ある程度胃が残っていないと、すぐいっぱいになってしまい詰まりやすいそうです。

なので、幽門側が少し残せるような場合でも胃全摘をすすめるみたい。

 

こうして色々と説明を受け病室へ。

コロナ禍のためここからは家族ともお別れ。

荷物を片付けたりとか自分一人でやるしかありません。

そんな中、お昼ごはんです。

f:id:balage:20210615135346j:plain

やっぱり病院食は薄味だなと思っていたが、それはそのまま汁なしうどんを食べていたから。お茶かなと思い一口飲んだものがうどんの汁でした。別盛になっているとは思わなかったよ。

 

午後はリハビリの説明がありました。手術前の状態を把握するための筋力測定とか歩くスピードを測ったりとかね。

おへその掃除なんかもしたな。汚いと開腹手術で細菌とか入っちゃうから。ちょっと痛かった。

それからしばらくはできないであろうシャワーを浴び、いよいよ手術前最後の晩餐となる夕食です。

f:id:balage:20210615143146j:plain

夕食は18時頃で、ここから翌日の手術まで絶食となります。

手術の予定は翌日の14時頃。

私の前に入っている手術の終了時間によって多少前後するそうです。

そして21時消灯。

自分が手術をする実感はないのだが、やはりあまりよく眠れませんでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

PVアクセスランキング にほんブログ村

【限度額適用認定証】入院前に申請しよう

私は5/7胃がん宣告を受け、5/27胃全摘手術を受けました。

そして6/5無事に退院となりました。

手術が決まるまでの流れは前回記事を参考に。

 

balage.hatenablog.com

 

5/27が手術で入院は前日の5/26です。

手術が初めての場合、わからないことだらけなので、身近に経験者がいる場合は良く話を聞いておくと良いですよ。私も初手術でした。

手術となると体の事も心配ですが、お金の事も心配ですよね。

まあ一般的に手術して入院してとなると高額な費用が必要になります。

3割負担でも数十万ほど。

手術の種類によっては100万以上必要かもしれません。

 

こんな時のために高額療養費制度というものがあります。

これは医療費支払いの自己負担を軽くする制度で、病院や薬局で支払う金額が一定額(自己負担限度額)を超えた場合に、その超えた金額が、後で払い戻されるというありがたい制度。

ただこれは後で払い戻されるので、まずは全額支払わなければならないし、払い戻しも約3ヶ月後だそうで、これはちょっと微妙。

支払いの時、あらかじめ払い戻される額を引いてくれればいいのにと思いますよね。

で、実はこれ、可能なんです。

 

それが限度額適用認定証を利用する方法。

事前にこの限度額適用認定証を申請しておけば、窓口での支払を自己負担限度額までにとどめることができます

申請する場所は加入している保険により違いますが、私の場合、国民健康保険なので市役所で簡単に即日交付されました。

高額療養費制度の適用ルールは色々とあるのですが、自己負担限度額を超えるか超えないかわからない場合でも、限度額適用認定証を支給申請できますので、手術や入院が決まったら事前に申請しておくと安心です。

私の場合、手術が決まると申請するように病院からも教えてもらえました。

 

あと高額療養費制度の適用ルールで覚えておきたいのが、自己負担限度額は各月ごとにそれぞれ分けて決まるということ。

つまりその月の「1日から末日まで」の医療費で計算されるので、入院期間が月をまたいだ場合は、各月の1日から末日までの医療費が別々に計算されるのです。

私の入院期間は5/266/5で、月をまたいでしまいました。

この場合、5月分と6月分の自己負担限度額を別々に計算することになるのです。

例えば単純に自己負担限度額が10万円だとすると、入院期間がその月の1日から末日までに収まれば自己負担は10万円で済みますが、月をまたぐと5月分で10万、6月分で10万というようにそれぞれ支払うことになってしまうのです。

もちろん自己負担限度額の計算はこんな単純ではないので、自己負担が必ず倍になるわけではないのですが、月をまたぐと自己負担が増えるということは覚えておこう。

 

ケガとか脳梗塞とか、今すぐ治療しないと命に関わるというものは、入院期間を選ぶことはできないが、私のように緊急手術を要するものではない場合、入院期間が歴月範囲内に収まるスケジュールを組んでもらえないかどうか主治医に相談してみましょう。

 

※詳しくはこちらを参考に。がんについても色々学べます。

高額療養費制度とは?~治療費の支援制度

 

 

f:id:balage:20210611102417p:plain

※引用先 https://cancer.qlife.jp/stomach/stomach_feature/article3139.html

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

【ルナシオン】東京使わず

2021.05.14 ルナシオン近況

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に戻して、少し全体的な負荷を強めています。まだ良い頃に比べると状態は戻り切っていませんが、先週よりは良化してきているように感じます。今後も適度に運動を行いながら、状態アップを図っていければと思います。馬体重は497㎏です」

 

2021.05.21 ルナシオン近況

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。ここまでじっくりと進めてきていることで、ハロン14秒での動きには徐々に余裕も出て来ているように思います。今後はさらなるペースアップも視野に入れつつ、さらなる良化を図っていければと思っています。馬体重は502㎏です」

 

2021.05.28 ルナシオン近況

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も週3回の坂路コースでの乗り込みをこなしています。良い意味で先週と動きに変わりはなく、体調面にも特に問題はありません。まだ具体的な番組は決まっていませんが、暑い時期の輸送競馬よりは、滞在で挑める北海道開催の方が良いのかなと考えています。馬体重は503㎏です」

 

2021.06.04 ルナシオン近況

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も動きに問題はないので、このまま14-13での乗り込みを続けていくことが出来そうです。あとは段々と暑さも増してきているので、体調面には気を付けて調整していきたいですね。馬体重は508㎏です」

 

ルナシオンは結局、東京使いませんでしたね。

東京のこだわりはどうしたのか。

次走予定は北海道。

東京得意な馬が北海道で好走するイメージは湧かないのですが、確かに気性面が弱点のルナシオンにとっては滞在競馬は合うかもしれない。

滞在なら2走はしてくれると思いますし、何とかオープン入りを果たしてもらいたいですね。

 

f:id:balage:20210609085610j:plain

2021/05/20 ノーザンファーム天栄

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

【胃全摘出】します。

胃がん宣告を受けたとき医者に言われたのは、『悪い癌ではなくごく普通の癌』だということ。素人にもわかりやすく伝えるための言葉だと思いますが、今のご時世、患者自身が自分でネットで色々と調べますから、ある程度専門用語を使ってもらった方が逆にわかりやすかったりもしますよね。

後で調べたところ、おそらく未分化型ではなく分化型がんだということなんだと思います。

f:id:balage:20210525094551p:plain

※引用先 https://ganjoho.jp/public/index.html

 


その後5/11CT検査を受けました。

癌の深さや、他の臓器への転移の有無を調べるためです。

結果としては転移もなく、早期胃がんとのことで、これについてはホッとしております。

早期の胃がんで大きさも小さければ、内視鏡で切除できるそうですが、私の場合は範囲が広く、開腹手術となると言われ、これについてはがっかり。

この段階の私は、分化型がんなら癌化している部分だけ取っちゃえば治るんでしょ、と割と楽観的に考えていましたね。まさか全摘出になるとは・・・

 

5/19に再度、胃カメラ

癌の範囲を正確に把握する、手術前の検査です。

初めての胃カメラの時は麻酔をお願いしたので何も苦しくなかったのですが、この2回目の胃カメラが苦しかった。

詳しく検査するために20分ほどかかったそうで、最後のころ麻酔が切れて半分意識がある状態になってしまったのだ。だんだんと自分がオエッオエッとしている意識が戻り、周囲の声も聞こえ始めた。夢の中でオエッオエッしてる感覚だが、後で医者に『苦しかったねゴメンね。鎮静剤を追加したんだけど。』と言われたので夢ではなかったようだ。

麻酔なしで胃カメラする人も多いのだろうが、私には無理だとわかった。

今後も胃カメラは絶対麻酔ありでお願いするぞ。

 

さあそしてどのような手術をするのか決定する。

まず開腹手術腹腔鏡下手術かという話になると思うのだが、医者から腹腔鏡下手術の話はいっさいなかった。この2つの手術法はメリットデメリットそれぞれあるし、病院によって得意不得意もあるだろうが、話くらいはしてほしかった。

そして切除する胃の範囲だが一部を残すことはできるとのことだが、全摘出をすすめられた。胃の一部を残すと再発の可能性もあり、結局全摘出することになることもあるという理由だ。

ここは私に選択の余地を与えてくれたが、医者がすすめる方を選ぶしかないよね。こっちは素人なんだから。

他の病院だったら違う手術になるのかもしれないが、セカンドオピニオンして手術が遅れるのが嫌だったのでその場で決めてしまいました。

 

こうして手術日が決まりました。5/27です。

前日から入院となります。開腹手術で胃全摘出です。

人生初手術で当然不安ですが、コロナ禍で面会できないから入院中ずっと一人きりというのもつらい。まあ非日常を楽しむくらいのつもりで頑張ってきます。

 

5/7にがん宣告され、5/27に手術。

こんなに早く手術って決まっちゃうんですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

【がん宣告】まさか自分が

私は昨年の6月末に45歳にして仕事を辞めた。

夜勤のある工場勤務に疲れてしまったから。

16年、よく耐えたな。

退職後は専業トレーダーとして今日までやりくりしてきた。

専業トレーダーは孤独だが、対人コミュニケーションが苦手な私にとって孤独は全く気にならない。

稼ぎは安定しないがストレスは明らかに減った。

 

その退職から10ヶ月過ぎたゴールデンウィーク明けの5月7日。

胃癌が見つかった。

 

 

サラリーマンじゃなくなると当然、毎年の職場検診が無くなる。

仕事を辞めたことで運動不足となり、体重が62㎏から69㎏へと増えたこと以外に健康の不安は特になかった。まあ一応健康診断は受けておこうかなと思い、4月に人間ドックを受けたのだ。

人間ドックといっても職場健診と内容はほぼ同じ。いくつか検査内容は増えるがそれで癌が見つかったわけではない。

引っかかったのは胃部X線。いわゆるバリウム検査だ。

 

慢性胃炎粘膜不整があるとのことで、要精密検査となった。

この時にはまだ、癌かもしれないとか言われたわけではなく、念のため胃カメラ検査を受けた方が良いよと言われただけでした。それほど強く押されたわけではなく、こっちが断ればそのまま再検査せずに終わっていたと思う。

 

バリウム検査で引っかかったことに関しては、あまり驚きは無かった。

実は過去の職場検診でのバリウム検査でも異常はあったから。

40歳からバリウム検査を毎年受けることになるのだけれど、初めてバリウム検査を受けた40歳の時からすでに異常があったのだ。

その時の診断結果を見返してみると、粘膜ヒダ肥厚と書いてある。

しかし、『胃痛などの胃症状がおきたら、消化器専門医を受診してください。』としか書かれておらず、『要経過観察』とのことなので、すぐ病院に行こうとはならなかった。

その後も毎年バリウム検査は同じ内容だったのでなおさらだ。

 

職場検診だとバリウム検査の結果は後日、紙で送られてくるだけだが、今回の人間ドックでは検査結果を見ながら医者と話す時間が設けられている。たまたま慎重な医者に当たり、精密検査を勧めてくれているだけだと思ったが、医者の口からピロリ菌の話が出てきた。

慢性胃炎はピロリ菌感染の可能性が高いとのこと。

ピロリ菌感染の疑いはこれまでの職場検診では指摘されなかったし、まあやったことないし一回くらい胃カメラやってみるかと軽い気持ちでした。

 

こうして後日、胃カメラ検査を受けた。

初めてだったし、オエッてなるの嫌だったので麻酔をお願いしました。

麻酔しちゃえばバリウム検査より全然楽ですね。

 

そして運命の日5月7日、がん宣告を受けます。

ピロリ菌を除菌する薬を貰うつもりで行ったので、えっ?は?あれ?と、何とも言えない心境となりましたが、意外と冷静に話を聞いていました。

頭が真っ白になるってこんな感じなのか。

 

f:id:balage:20210517134714j:plain

ラーメン食えなくなっちゃうのかな。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村の応援クリックありがとうございます!!

 

 

 

Oisix(おいしっくす)